« プレスリリースへ戻る

Phoseon Technology社、ラベルフォーラムジャパン2017に LED硬化ソリューションを出展

印刷アプリケーション用のLED硬化技術をぜひご覧ください

米国オレゴン州ヒルスボロ(2017年6月13日) Phoseonは間もなく東京で開催されるラベルフォーラムジャパン2017に、印刷アプリケーション用の最新UV LED硬化ソリューションを出展します。Phoseonのテーブルトップ展示では、コンパクトで統合しやすく、最適化されたLED熱管理による高強度出力を持つPhoseon LED技術が、印刷アプリケーションに最適であることをご覧いただけます。Phoseon LED硬化システムのユーザーは、薄くて熱に敏感な基材などの幅広い種類の材料を、最大の生産スピードと低い入力電力で加工できます。

Phoseonは間もなく東京で開催されるラベルフォーラムジャパン2017に、印刷アプリケーション用の最新UV LED硬化ソリューションを出展します。

ラベルフォーラムジャパン2017は、7月6日と7日に東京国際フォーラムで開催されます。この国際的なイベントには、日本のラベル業界にとって重要なラベル印刷・加工業界の代表者、ソリューションと技術が集結します。同展示会では、ラベル、スクリーンとインクジェットプリンター用の産業関連装置、製造機械、この分野に関連する乾燥・硬化装置が幅広く展示されます。 

Phoseon Technology社について
Phoseon Technology 社は2002 年、UV 硬化アプリケーション向けの LED 技術を他社に先駆けて開発し、最近はライフサイエンスの分野にもその技術を拡げています。 UV LED硬化の世界大手としてPhoseonは、アプリケーションに特化したソリューション向けの堅牢で高性能な製品を提供するために、さまざまな特許を取得したLED技術を提供しています。同社はLED技術のみに全力を注いでおり、世界各国の拠点で販売およびサポート体制を整えています。