Phoseon Technology、工場への投資とグローバルレベルでの事業拡大を発表

Phoseon、ライフサイエンスおよび工業製品向けソリッドステート照明での高成長継続を目指して投資

米国オレゴン州ヒルスボロ(2018年4月10日)– Innovative LED Solutions™(革新的なLEDソリューション)のリーダーであるPhoseon Technology社は、継続的な事業拡大と成長に向けた計画を発表しました。

「米国の企業が良好な投資環境にあり、当社が製品を提供している市場において革新的なLEDソリューションに対するニーズが継続的に高まっているため、オレゴン州ヒルスボロの設備を拡大する必要性が生じました」と、Phoseon社のBill Cortelyou社長兼CEOは述べています。「産業界向けのグローバルサプライヤーとして活動している当社にとって、企業に有利な法人税制度を支持する米国政府の直近の動向は、当社の競争力を更に高めるものとなります。」

Phoseonでは、今回の事業拡大の発表を非常に喜ばしい出来事として捉えています。本社施設が50%以上増強される予定であり、その計画には生産・設計スペース、さらにはライフサイエンス部門の拡大が含まれます。Phoseonの年間成長率は過去5年間25%を上回っており、従業員175人を抱えるPhoseonでは今回の拡大により、これまでの成長軌道を更に速いペースで進むことが可能になります。米国での事業拡大に加えて、Phoseonは先日、中国の上海に完全子会社を設立しました。

「米国の企業が良好な投資環境にあり、当社が製品を提供している市場において革新的なLEDソリューションに対するニーズが継続的に高まっているため、オレゴン州ヒルスボロの設備を拡大する必要性が生じました」と、Phoseon社のBill Cortelyou社長兼CEOは述べています。

「UV LED市場はまだ初期段階にあります」と、The Insight PartnersのAvinash Mataniリサーチアナリストは述べています。「技術が発展して成熟し、Phoseon Technologyなどのマーケットリーダーが事業規模を拡大するのに伴い、この市場では引き続き25%以上の年間成長率が見込めると当社では考えています。」

また、グローバルなUV LED市場は2025年までに13億米ドルを超過すると予想されています。この予測期間にわたってUV LED技術の採用に最も重要な影響を及ぼす要素は、UV LEDパッケージ提供企業の増加と、硬化、浄化、分析機器や光線療法などを含む様々な用途でのUV技術の拡張であると考えられます。

「Phoseonでは、過去16年間にわたって成長し続け、市場での存在感を高め、業界リーダーとしての地位を強化しながら前進してきたことが自信の源となっています」と、PhoseonのChris O’Leary CFOは述べています。「財務状況が健全である当社は、今後も研究開発への巨額投資を継続し、価値の高いソリューションを実現することで、移行期にある市場をリードしていきます。現在Phoseonは、工業用硬化およびライフサイエンス市場にまたがって革新的なLEDソリューションを提供しており、そのラインナップの幅は業界最大です。」

Phoseonがこれまでに出荷した照明装置は100,000台を超え、その用途は消費財向け包装ソリューションから、実験用試料の消毒にまで至ります。同社のLEDソリューションプラットフォームは世界中で利用されており、UV LEDのエネルギー効率と高照度に関して世界で比類のない能力を有するPhoseonは、パフォーマンスリーダーであり続けます。

Phoseon Technologyについて:Phoseon Technologyは2002年以来、ライフサイエンスおよび工業用硬化アプリケーション向けのLED技術に関して業界の先駆者であり続けています。絶え間ない技術革新を通して、高性能で信頼性の高い特許取得済みのLEDソリューションを提供しています。お客様との協力関係に特に焦点を当てることで、世界中でマーケットリーダーとしての地位と存在感を得るに至っています。PhoseonはISO9001認証企業であり、当社製品は様々な賞を受賞しています。当社はLEDテクノロジーに100%特化しており、信頼性と経済性に優れ、環境にやさしい製品をお約束します。