Phoseon Technology、LED硬化ソリューションを Labelexpo Southeast Asia 2018に出展

PhoseonブースC28で印刷アプリケーション用LED硬化について詳しくご紹介します

米国オレゴン州ヒルスボロ(2018年4月10日)– Phoseonは間もなく中国の上海で開催されるLabelexpo Southeast 2018に、印刷アプリケーション用の最新UV LED硬化ソリューションを出展します。PhoseonブースC28では、コンパクトで統合しやすく、最適化されたLEDの冷却管理による高強度出力を持つPhoseon LED技術が、印刷アプリケーションに最適であることをご覧いただけます。Phoseon LED硬化システムのユーザーは、薄くて熱に敏感な基材などの幅広い種類の材料を、最大の生産スピードと低い消費電力で加工できます。

Phoseonのブースでは、印刷業界における硬化アプリケーションの信頼性、性能および革新性の向上に役立つ主要技術と機能の一部を紹介します。際立った特色を持つUV LED製品とソリューションを展示し、FireJet™およびFirePower™製品の新製品とデモンストレーションを行います。

PhoseonブースC28で印刷アプリケーション用LED硬化について詳しくご紹介します!

Labelexpo Southeast 2018はタイ・バンコクのBangkok International Trade & Exhibition Centre (BITEC)にて、5月10日から12日にかけて開催されます。製品のライブデモンストレーションが披露されるラベル・パッケージ印刷業界向けの展示会としては、アジア最大のイベントです。同展示会では、ラベル、スクリーンとインクジェットプリンター用の産業関連装置、製造機械、乾燥・硬化装置が幅広く展示されます。

Phoseon Technology社について
Phoseon Technology社は2002年より、ライフ・サイエンス及びUV硬化アプリケーション向けのLED技術を他社に先駆けて開発しました。絶え間ない技術革新により、多くの特許を取得した高性能で信頼性の高いLEDソリューションを提供しています。お客さまとの強い協力関係を築くことで、世界のリーダーとしての位置を保ち続けています。PhoseonはISO9001認証を受けた企業であり、さまざまな賞を受けた製品を生産しています。私どもは100%LEDテクノロジーに特化しており、信頼性と経済性に優れ、環境にやさしい製品をお約束します。