Phoseon Technology社、FireJet™ FJ100のパワーとパフォーマンス技術を向上

小型の完全硬化フォームファクタで優れた強度とPhoseon社の高度なテクノロジーを実現

米国オレゴン州ヒルズボロ – (2017年3月1日) – Phoseon Technology社は、FireJet™ FJ100 LED硬化ソリューションのピーク照度を約50>#span###、最大12W/cm2まで向上させました。 

FireJet FJ100は、高度な硬化性能を必要とするスペースが限られた環境向けに、サイズとパワーを理想的なバランスで組み合わせた製品です。WhisperCool™テクノロジーとTargetCure™テクノロジーを搭載したFJ100は、静かな動作レベルで信頼性の高い一貫したパフォーマンスを提供します。

Phoseon Technology社のプロダクトマーケティングマネージャーであるJoe Becker氏は次のように述べました。「お客様は、スモールフォームファクタ仕様のFJ100のパフォーマンスとその静かな動作を評価してくださいます。 WhisperCoolテクノロジーとTargetCureテクノロジーの搭載により、優れた製品の価値がさらに向上します。」

「お客様は、スモールフォームファクタ仕様のFJ100のパフォーマンスとその静かな動作を評価してくださいます。 WhisperCoolテクノロジーとTargetCureテクノロジーの搭載により、優れた製品の価値がさらに向上します。

空冷式UV LED硬化ランプのFireJetシリーズは、主にワイドフォーマットUVインクジェットシステムを対象としており、小、中、大型フォーマットのデジタル印刷システムで最高速度の硬化を実現します。さらに、多くのシングルパス方式の大型UVインクジェットや木材コーティング用途にも理想的です。

Phoseon Technology社について Phoseon Technology 社は2002 年、UV 硬化アプリケーション向けの LED 技術を他社に先駆けて開発し、最近はライフサイエンスの分野にもその技術を拡げています。 UV LED硬化の世界大手としてPhoseonは、アプリケーションに特化したソリューション向けの堅牢で高性能な製品を提供するために、さまざまな特許を取得したLED技術を提供しています。同社はLED技術のみに全力を注いでおり、世界各国の拠点で販売およびサポート体制を整えています。